マイホーム 和室をリフォームしました。

それは数か月前のことです。
黄ばんできた畳と壁と電灯を前にして、ふと思ったのが
「この和室、リフォームしてみようかな」

ちょうど、他の件でリフォームを請け負う業者と知り合ったところでしたので、すぐさま相談をし、さくっと見積もりを出していただきました。

壁は塗り壁→壁紙に変更。
畳は普通に表替え。
電灯は某Ama〇onで購入することにしました。

塗り壁から壁紙にするのって割と安かったです。
高いだろうとおもって、我慢して黄ばんだ壁のまま過ごす必要ないです。
畳は、ネットでは一枚2000円~とかあったのですが、品質は価格に比例するとの前情報があったので、値切らずにそのままの見積もりでお願いしました。それでも畳一枚あたり一万円ですので、高くはないと思いました。

畳屋さんと壁紙やさんは別の業者でしたので、完了までに日数はかかりました。

畳は熊本産のイグサを使用しているとのことで、期待していたとおり、いいものを使ってくれたようです。
信頼できる業者に仲介を依頼してよかったです。

肝心の和室の出来はといいますと、古臭い印象が残った状態でした。
柱が、まだきれいじゃなかったんですね。
柱のアク洗いについてはまた、そのうちに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + sixteen =