マイホームで失敗した!と思ったこと

5年前にマイホームを購入しました。建売分譲のものではなく、設計から自分たちで考え、携わり、建てたマイホームだったので、やはりいいなぁと感じています。しかし、自分で設計を考えておきながら失敗した!と思ったことも沢山ありました。その1つが「コンセントの配置」です。ある程度、設計図が固まると建築士さんが設計図を持ってきてくれて確認するように言われました。「コンセントの位置も書かれていますから是非確認を!結構大事なんですよ」と念押しされたものの、度重なる設計打ち合わせが終了してホッとしていたせいか、大してチェックもせずOKしてしまったのです。住み始めてから後悔しました。掃除機をかける際「ここに欲しい!」と思った所にコンセントが無い。電話の設置をする時にもコンセントの場所が離れていて延長コードを使用しました。住んでからの動線を想像しながらコンセント位置を確認すればよかったと、今での主人と後悔しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 + eight =